放送教育研究と放送コンテストを中心に活動しています。

全国放送教育研究会連盟 全放連

理事長挨拶


全国放送教育研究会連盟
理事長 銭谷眞美

平成28年6月24日、
 全国放送教育研究会連盟常任理事会において、
 当連盟の理事長に銭谷眞美が就任しました。


【就任のご挨拶より】

1973(昭和48)年に当時の文部省に入省し、2009(平成21)年に退官するまで、文部省・文部科学省に勤務させていただきました。全放連との関わりで申し上げますと、一番関係が深かったのは、1991(平成3)年、当時の生涯学習局の学習情報課長を拝命し、1年間でしたが全放連の皆様方と一緒に仕事をさせていただきました。お若い先生方にはご記憶がないかもしれませんが、25年前の学習情報課の大きな課題の一つは、当時ようやく普及し始めておりましたハイビジョンを教育の場でどのように活用するかということで、研究会をつくって皆で勉強したのを覚えています。今や4K・8Kの時代ですが、大変高精細なテレビができるということで、そういう高精細な画像を活用した教育のあり方について、皆で研究いたしました。現在、学習情報課は生涯学習政策局の情報教育課として活動しておりますが、ICTの問題を担当しています。2003(平成15)年に生涯学習政策局長として関わったこともございますが、なんと言っても、学習情報課長時代を懐かしく覚えております。また、1992(平成4)年から2年間、小学校課長をやらせていただきました。その時も、学校図書館のことや放送教育のことで関わらせていただいた思い出がございます。
 時代は大きく変わっておりまして、先ほど以来、平成27年度の全放連の活動の様子をお伺いしておりましたが、多様な調査研究活動あるいは大会活動、中学生、高校生向けの様々な支援など、幅広く活動をされている様子が分かりました。今の全放連の活動に早く追いついて皆様とご一緒に一生懸命努めてまいりたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

(常任理事会でのご挨拶を要約したものです。)


全国放送教育研究会連盟(全放連)概要

全放連活動紹介パンフレット

「全国放送教育研究会連盟」(全放連)は、昭和25年11月24・25日、お茶ノ水女子大学・紅陵大学で行われた第1回放送教育研究全国大会で誕生しました。


会員は全国の放送教育実践者、利用者で、幼稚園、保育所、小・中・高等学校、特別支援学校の教員からなり、全国8ブロックに分かれて活動しています。


所在地

全国放送教育研究会連盟
〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1 NHK視聴者総局事業センター内
TEL 03-5455-4310 FAX 03-3481-1372

NHK番組サイト
ページトップへ